妊活 ファスティング

妊活 ファスティング

妊活でファスティングがオススメ!
パートナーと始める酵素ドリンクでのファスティング

 

妊活でファスティングが有効な理由は?
最近妊活でファスティングを始める人が急増しているみたいだけど、具体的に『どんな利点』があって、『どうやって始めるといいの』か紹介しています。

 

優光泉

このページで紹介していること

  • 妊活ファスティングの利点
  • 妊活ファスティングの簡単な方法
  • 妊活ファスティングにオススメの酵素ドリンク
  • 妊活ファスティングでデトックスする利点
  • 妊活時に避けたい生活用品、化粧品、食品、添加物など

 

妊活ファスティングにはこんな利点があります

  • 赤ちゃんの健康リスクを軽減
  • 健康で強い母体を作る
  • 妊娠に理想的な胎内、体内環境を作る
  • 流産リスクを軽減する
  • 妊娠しやすいカラダづくりをする

 

妊活でファスティングをすると有効な理由はいくつかあるけど、まず一番大事なポイントはデトックスです。

 

▽ ▽ ▽ その理由はコチラ ▽ ▽ ▽

妊活中にファスティングをすると良い理由は?

脂肪にたまった有害物質の排出を促進できる
カラダに入った有害物質は脂肪にたまります。

 

これを排出するためには脂肪を燃焼させ、そこにたまった有害物質を血流に乗せる事が必要になります。
ファスティングで一時的に食べ物をカットすることで脂肪の燃焼が促進され、デトックス効果が得られるようになります。

 

内臓を休ませることで各機能を回復できる
ファスティングで食べものを食べないことで、胃腸だけでなく、すい臓、肝臓、脾臓、腎臓などの臓器をしっかり休ませることができます。
これによってその機能が回復し、よりしっかりと毒素を排出できるようになるのもメリットです。

 

妊活ファスティングは夫婦で始めたい
妊活ファスティングは男女ともに有効なので夫婦で始めることでより成功率が高くなると言われています。
一番簡単に始められるのが酵素ドリンクによる妊活ファスティングです。

優光泉

妊活ファスティングの簡単な方法はコチラ

 

当サイトで推奨している酵素ドリンクを使った妊活ファスティング

酵素ドリンクは栄養価が高く、カロリーが低いため、しっかり代謝を維持しながらダイエットできるようになっています。
ファスティングの方法は簡単で食事の代わりに酵素ドリンクを飲むだけです。

 

朝ファスティングを行う方法や、夕食を抜いて夜酵素ドリンクを飲む方法などがありますが、はじめはどちらでもいいのでやりやすい方法で構わないと思います。

 

とにかく負担ができるだけ無い方法で、最低でも半年ぐらいは継続してみてください。

 

また、仕事が休みの日などは朝と夜を酵素ドリンクで置き換えるのもオススメです。

 

どうしてもお腹がすいて眠れない場合は?

酵素ドリンクの妊活ファスティングでどうしてもお腹がすいて眠れない場合は、リンゴやバナナなどを少し食べると胃が落ち着くと思います。
また、炭酸水などでもお腹が張るので気分がまぎれると思います。

 

無理をしないことも大事!

妊活ファスティングを始めて、どうしても体調が悪い時などは無理せずに通常通り食事をしましょう。
体調が回復したらまた再開すればいいぐらいの軽い気持ちで行うことで長続きします。

 

妊活ファスティング オススメの方法

ここでは簡単に始められる妊活ファスティングの方法と注意点を紹介します。

 

『酵素ドリンクを使った妊活ファスティング』はかなり人気で簡単に始められるのが特徴です。

 

ただし、実際にはより効果を実感しやすくするためにはいくつか注意点があります。

 

妊活ファスティングの方法

朝または夜の食事を酵素ドリンクに置き換える
食事内容を健康的なものに変える
出来れば簡単なエクササイズ(ウォーキングなど)を行う

優光泉

妊活ファスティングの注意点
朝食か夕食を酵素ドリンクに置き換えます。

炭酸水で割ると比較的お腹が膨れるのでお勧めです。

仕事がある日などは、夕食時に妊活ファスティングを行うのが良いかもしれません。
とにかくカラダが慣れるまで無理をせず行うことが大切です。

 

食事内容も改善する

食事内容を見直す事も大切です。添加物の多い食品を避け、脂質や糖分の多い食品も避けましょう。
アルコールは臓器に負担をかける事、それから太りやすくなるので出来る限り飲むのをやめるかかなり減らす事をオススメします。

 

避けるべき食品一覧例

コンビニ弁当、菓子類、揚げ物、インスタント食品(カップラーメン、レトルト食品など)、添加物の多い食品、酒類、農薬の多い野菜や果物など

 

睡眠時間を改善する

睡眠時間は内臓を休めること、しっかり体の細胞を修復する大切な時間です。
特に妊活ファスティングの最大の目的である『デトックス効果』をしっかり得るにはカラダをしっかり休めることも大切になります。

 

 

休みの日などは朝食夕食ともに酵素ドリンクに置き換えるのもオススメです。

 

妊活ファスティングは最低でも半年間は続けてみるのがポイントです。

 

妊活に良いファスティングドリンク選びで重要なのは

妊活ファスティングで重要なのがその酵素ドリンク選びです。

 

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵熟成させたものなので、まずは原料が無農薬であること。
それから保存料や着色料などの添加物を使用していないこと。

 

できれば砂糖も不使用の物が望ましいと思いコチラの酵素ドリンクを選びました。

無添加であること
国産原料使用であること
無農薬であること

 

優光泉はかなり低カロリーで無添加、無香料、無着色、無農薬の妊活ファスティングの定番酵素ドリンクです。

妊活

優光泉の公式サイトはコチラ

当サイト一押し、完全無添加無農薬の原液酵素です。
2種類の味が楽しめ、砂糖不使用の酵素ドリンクです。
国産原料使用

 

500ml x 2本
炭酸水2本つき
返金保証30日
送料無料

6372円

優光泉プレミアムお試しサイズプレゼント

 

健康的な無理しないダイエットをしたい方へ
「優光泉」酵素


 

次にオススメなのが毎日酵素。コチラはココナッツから作られた酵素ドリンクです。
定期コースは初回が半額ですが、2回目以降が6500円になるので注意してください。

 

毎日酵素

毎日酵素

ココナッツから作られた酵素ドリンクです。
無添加無農薬です。

 

定期コース初回半額 3480円

(2回目以降6500円)

 

美肌にあこがれる全ての女性へ
おいしく飲む。「健康」「キレイ」毎日酵素

 


妊活中に避けたい化学物質

界面活性剤

界面活性剤は食器用洗剤衣類用洗剤、洗顔せっけん、シャンプーなどいろいろなものに使われている化学物質です。

 

界面活性剤は油分を含んだ表面に浸透しやすくするための成分で、例えば脂の浮いた水面に食器用洗剤を一滴落とすと、脂の膜の表面に穴が開くのを見たことがあると思います。

 

これは洗剤に含まれる界面活性剤が表面の油を分解していることになります。

 

肌の表面にも皮脂の膜があり、それをしっかり落とすためにシャンプーなどに使われるのですが、洗浄効果が高い反面残留しやすいだけでなく皮膚から浸透してしまいます。

 

なのでしっかり洗い流すのは難しく通常は肌から吸収されてしまう成分です。石油から作られている合成成分なのでかなり体に悪いのが問題です。

 

環境ホルモン

環境ホルモンは人間の体内にある各種ホルモンと同様に作用する化学物質の総称です。

 

ダイオキシン、PCB、DDTなどの化学物質は少量でも体に悪影響があり、体内に残留しやすいのが問題です。
動物実験では精子の減少妊娠率の低下や流産などのマイナス面があります。

 

環境ホルモンは男性にも女性にもかなり有害な悪影響があるといえます。
健康的な赤ちゃんを産むためにも妊活ファスティングでしっかりデトックスしておくことが理想的と言えます。

 

男性の妊活にも悪い・環境ホルモンの悪影響

環境ホルモンは男性の妊活にも悪影響があります。
生殖機能の低下、インポテンツ、精子形成障害、精子の量の減少

 

女性の妊活にも悪い・環境ホルモンの悪影響

環境ホルモンは体内の女性ホルモンの乱れを引き起こすといわれています。
子宮筋腫、子宮内膜症、月経不順、卵巣がん、乳がん、子宮がん、排卵障害などの原因になると言われています。
また、不妊症の原因にもなると言われています。

 

妊活中に避けたい身近な物

生理用ナプキンにも化学物質が!

一般的な生理用ナプキンは石油系の成分から作られているものがほとんどで、一説によると、子宮内膜症子宮筋腫などの病気の原因になっているともいわれています。

 

現在では合成繊維を使わない生理用ナプキンも販売されているので、多少高額ですが気になる人は綿やオーガニックコットンで出来ているナプキンもあります。

 

 

完全オーガニックの布ナプキン『nunona』

肌に合わなければ返品可能な
『お試し3日間セット』もあります。

 

着け心地と素材にこだわった
オーガニック布ナプキン通販
nunonaの布ナプキン

 


 

洗剤、シャンプー、洗顔料、日焼け止め、整髪料など

洗顔料、各種洗剤、シャンプー、日焼け止め、整髪料などにも界面活性剤などの化学物質が含まれています。

 

どれも日常的によく使われるものなので、妊活中には特になるべく使用を避けるようにしましょう。
食器洗いなどは手袋をはめる、洗顔にはなるべく天然の洗顔せっけんを使用する、シャンプーも界面活性剤不使用の物にするなど改善の余地はあると思います。

 

カップ麺やプラスチック容器、レトルト食品、コンビニ弁当、サランラップ

カップ麺やタッパーなどの容器に入っている食品は熱湯をいれたり、電子レンジに入れて温めたりすることで有害な環境ホルモンが溶け出して食品と一緒に体内に入ってしまいます。

 

タッパーウェアなどの容器に入った食品は直接温めない

プラスチック容器に入っている食品などは陶器に移して温めるようにしましょう。
タッパーウェアなどの容器に入れた食品をそのまま電子レンジで温めるのはやめましょう。

 

カップラーメンは容器に移し替えてからお湯を注ぐ

カップラーメンはもともと添加物が多く、おすすめ出来る食品ではありませんが、万が一食べるときには必ず容器に移してからお湯を注ぐようにしましょう。

 

環境ホルモンのデトックスは

環境ホルモンのデトックスには緑茶が良いという説もあります。
ただ、この場合も無農薬の緑茶を飲むようにしましょう。
また、妊娠中のカフェインの摂取は好ましくないので、あくまでも妊娠前の妊活中にオススメです。

『農薬も気を付けたい』・妊活ファスティングでデトックス

 

妊活ファスティングで気を付けたいのが野菜や果物の『農薬』です。
野菜や果物を食べる前に洗いますが、実は農薬はそんなに簡単に落とせるものではありません。

 

というのも、農場で農薬を散布した場合、雨などで簡単に流れ落ちないように定着させる薬品を散布していることもあるんです。

 

なので、家庭で野菜や果物を食べる前しっかり洗ったつもりでも農薬は落とせていない可能性があります。

 

本来はできれば、完全無農薬の野菜や果物などを食べるのが一番いいのですが、正直いって中なかすべて無農薬の物を買うのは大変だし。

 

しっかり洗っているつもりでも『果たして農薬は除去できているの』かわかりません。

 

農薬をしっかり落とすには水洗いだけではダメ!

最近では、純水と炭酸カリウムでしっかり農薬やワックスも除去できる商品があります。
『べジセーフ』という商品なのですが、野菜や果物だけでなくお米や肉、魚なども洗えてしまうのがポイントです。
値段もそこまで高くないので妊活中に使用してみると良いかも。

 

初回800円(400ml)で始めることができ、2回目以降は詰め替えボトル(1リットル)が2700円になっているので妊活中だけでも利用してみる事をオススメします。

妊活にデトックスが有効な理由は?

 

妊活に『ファスティングが有効な理由』は【デトックス効果】にあり!

デトックスは簡単に言うと「解毒」です。

 

体内には知らず知らずのうちに食品添加物、シャンプー、整髪料などに含まれる有害成分が体内に吸収されてしまい、体内に残留・蓄積してしまいます。
これはもちろん妊娠した場合、胎内の胎児にも悪影響があります。

 

健康的な生活をしているつもりでも知らず知らずの内に赤ちゃんにも母体にも有害な化学物質が蓄積してしまいますのでしっかり妊活の一環としてデトックスでカラダをきれいにしておきましょう。

 

健康な赤ちゃんを産みたい人に絶対気を付けたいポイントです。

 

添加物の入った食品を避ける

添加物の入っている食品の代表はコンビニ弁当、レトルト食品、インスタント食品、スナック菓子、加工食品全般など。
外食する場合もファミリーレストランなどでは一部レトルトが使用されていると言われています。
また、外食チェーンでは安い外国産の野菜などを使用しており、農薬などが心配です。

 

農薬を使った食品を避ける

できるだけ無農薬の野菜やフルーツを食べる。
リンゴなどの皮はしっかり洗ったあとで厚めに?くようにする。
レモンやライムなど汁を絞って使うものは皮をよく洗浄してから使用する。

 

洗顔料やシャンプー、洗剤などの成分に気を付ける

毎日使っているシャンプーや食器用洗剤、洗顔料などなど界面活性剤が入っているものはたくさんあります。
界面活性剤は皮膚から吸収されてしまうので、妊活中、妊娠中、授乳中は出来る限り避けるようにしましょう。

 

最近では天然成分主体の食器用洗剤もあるし、界面活性剤不使用のアミノ酸系シャンプーもあります。

 

アミノ酸系シャンプーで人気なのはコチラ

マイナチュレシャンプー

無添加無香料のアミノ酸系シャンプーです。頭皮にも優しい洗浄成分なので安心して使えます。

 

無添加シャンプー マイナチュレはコチラ>


 

体内に残留している化学物質・重金属は?妊活ファスティングでデトックス

 

体内に知らないうちに残留している化学物質はいろいろありますが、代表的なものとして、重金属、食品添加物、界面活性剤などなど。

 

特に環境ホルモン、重金属、界面活性剤は生活面から意識的に排除していくことが大切です。

 

気になる重金属

知らず知らずのうちに摂ってしまっているかも

魚介類などはあまりにもたくさん食べると、重金属が体にたまっている場合があるのでダメという話を聞いたことがあると思います。

 

これもそれぞれの魚によっても違いがあるので一概に言えないのですが、アルミニウム、カドミウム、鉛、水銀、ヒ素、ベリリウムなどが体にはかなり悪影響があります。

 

無毒化に効果がある食品はコチラ

実は食品に含まれる有害物質を『無害化』出来る食品がいくつかあります。

 

こういった食品を多く食べることで、有害な食品を封じ込め排出できるようになります。

 

キレート作用のある食品を食べよう!

有害物質を囲い込み対外に排出する栄養素と「キレート栄養素」と呼びます。
日ごろからキレート作用のある食品意識して食べることで、生活の中でデトックスしていくことができます。

 

キレート作用のある栄養素が含まれる食品はコチラ
  • 亜鉛…       海藻類、豆類、ナッツ類
  • セレン…       ワカサギ、イワシ、ホタテ、カレイ、 玄米
  • ケルセチンや硫化アリル… 玉ねぎ、ネギ、ニンニク
  • 含硫アミノ酸…  イワシ、サンマ、アジなどの青魚
亜鉛のキレート作用

亜鉛は体内にあるカドミウムや鉛の排出を促進します。

セレンのキレート作用

セレンはヒ素や水銀などの無毒化と排出を促進します

含硫アミノ酸のキレート作用

含硫アミノ酸はキレート作用の中心的役割をし、様々な栄養素の材料になります。

妊活

 

 

優光泉の公式サイトはコチラ

当サイト一押し、完全無添加無農薬の原液酵素です。
2種類の味が楽しめ、砂糖不使用の酵素ドリンクです。
国産原料使用

 

500ml x 2本
炭酸水2本つき
返金保証30日
送料無料

6372円

優光泉プレミアムお試しサイズプレゼント

 


健康的な無理しないダイエットをしたい方へ
「優光泉」酵素

 

 

page top